高齢者におすすめの習い事ランキングを徹底解説!

高齢者になっても、新しいことに挑戦したり、自分の趣味を楽しんだりすることは大切です。

習い事をすることで、健康や脳の活性化、コミュニケーション、自己表現などの効果が期待できます。

しかし、どんな習い事が高齢者に向いているのでしょうか?今回は、高齢者に人気の習い事ランキングを紹介します。

スポンサーリンク
目次

スポーツ系トップ3

スポーツ系の習い事は、高齢者にとって最もメリットが多いと言えるでしょう。

スポーツで体を動かすことは、筋力や柔軟性、バランス感覚、心肺機能などの身体的な健康に良い影響を与えます。

また、気分転換やストレス解消にもなりますし、仲間と一緒に楽しみながら運動することで社会的な交流も増えます。

高齢者に人気のスポーツ系の習い事は以下の通りです。

  • ヨガ: ヨガは呼吸法やポーズを行うことで心身の調和を目指す古代インド発祥の運動です。ヨガは自分のペースで行えるため、高齢者でも無理なく参加できます。ヨガは筋肉や関節をほぐすだけでなく、血行や代謝を改善し、免疫力や内臓機能を高める効果もあります。また、ヨガはリラックス効果も高く、不眠やうつなどの精神的な不調にも効果的です。
  • スイミング: スイミングは水中で行う運動で、全身の筋肉を使います。スイミングは水圧や浮力のおかげで関節への負担が少なく、高齢者でも安心して行えます。スイミングは心肺機能や血液循環を改善し、肥満や生活習慣病の予防にも役立ちます。また、スイミングは水中で音が聞こえにくくなるため、集中力や感覚を研ぎ澄ませる効果もあります。
  • 社交ダンス: 社交ダンスは二人一組で行うダンスで、様々な種類があります。社交ダンスはリズム感や協調性を養うだけでなく、記憶力や判断力も必要です。社交ダンスは脳トレにもなりますし、パートナーとのコミュニケーションや他の参加者との交流も楽しめます。社交ダンスは自分の好きな曲やダンススタイルを選べるため、高齢者でも楽しく続けられます。
スポンサーリンク

文化系トップ3

文化系の習い事は、高齢者にとって自分の感性や表現力を磨くことができる習い事です。

文化系の習い事は自分の作品を作ることで自己満足や達成感を得ることができますし、仲間と一緒に作品を鑑賞したり批評したりすることでコミュニケーションも深まります。

また、文化系の習い事は自分の好きなジャンルやテーマを選べるため、高齢者でも興味を持って続けられます。

高齢者に人気の文化系の習い事は以下の通りです。

  • 書道: 書道は筆や墨などを使って文字や絵を書く芸術です。書道は自分の気持ちや思いを表現することができますし、筆運びや筆圧などの技術も身につきます。書道は集中力や忍耐力を養うだけでなく、美的感覚やセンスも磨かれます。書道は自分の好きな言葉や詩などを選んで書くことができるため、高齢者でも楽しく続けられます。
  • 詩吟・俳句: 詩吟は古典的な和歌や漢詩などを声に出して読む芸能です。俳句は五・七・五の十七音で季節や風景などを詠む詩です。詩吟や俳句は自分の感性や想像力を発揮することができますし、言葉の美しさや深さに触れることができます。詩吟や俳句は記憶力や発声力も必要です。詩吟や俳句は自分の好きな作品やテーマを選んで読んだり作ったりすることができるため、高齢者でも楽しく続けられます。
  • カメラ・水彩画: カメラは写真を撮る機器で、水彩画は水彩絵の具を使って絵を描く技法です。カメラや水彩画は自分の見たものや感じたものを写真や絵に残すことができますし、色彩感覚や構図感覚なども身につきます。カメラや水彩画は自分の好きな被写体や風景を選んで撮ったり描いたりすることができるため、高齢者でも楽しく続けられます。
スポンサーリンク

語学系トップ3

語学系の習い事は、高齢者にとって新しい言語を学ぶことができる習い事です。

語学を学ぶことは脳の活性化に効果的ですし、海外旅行や異文化交流の機会も増えます。

また、インターネットを使えばオンラインで外国人と話すこともできます。

語学系の習い事は自分の好きな言語やレベルを選べるため、高齢者でも挑戦しやすいです。

高齢者に人気の語学系の習い事は以下の通りです。

  • 英会話: 英会話は英語で会話することを学ぶ習い事です。英会話は世界で最も広く使われている言語である英語を話せるようになることができますし、英語圏の国や地域への旅行やビジネスなどの場面で役立ちます。また、英会話はインターネットを使えばオンラインで英語ネイティブと話すこともできます。英会話は自分の好きなテーマやレベルを選んで学ぶことができるため、高齢者でも挑戦しやすいです。
  • 中国語: 中国語は中国や台湾などで話されている言語です。中国語は漢字や発音などが日本語と似ている部分がありますし、中国や台湾は日本から近くて旅行しやすい国です。また、中国語は経済や文化などの面で重要な言語です。中国語は自分の好きな方言やレベルを選んで学ぶことができるため、高齢者でも挑戦しやすいです。
  • 韓国語: 韓国語は韓国で話されている言語です。韓国語はハングルという文字を使いますが、日本語と同じように音節ごとに書きますし、発音も比較的簡単です。また、韓国は日本から近くて旅行しやすい国ですし、韓流ドラマやK-POPなどの文化も人気があります。韓国語は自分の好きなジャンルやレベルを選んで学ぶことができるため、高齢者でも挑戦しやすいです。
スポンサーリンク

音楽系トップ3

音楽系の習い事は、高齢者にとって音楽を楽しむことができる習い事です。

音楽を演奏したり歌ったりすることはストレス解消になりますし、音感やリズム感も養われます。

また、音楽は心に響くものなので感動や癒しを得ることもできます。

音楽系の習い事は自分の好きな楽器や歌唱法を選べるため、高齢者でも楽しく続けられます。

高齢者に人気の音楽系の習い事は以下の通りです。

  • ピアノ: ピアノは鍵盤を押して音を出す楽器です。ピアノは様々な曲を弾くことができますし、一人でも演奏することができます。ピアノは指先や手首の運動になりますし、左右の手を使って脳の両半球を刺激する効果もあります。ピアノは自分の好きな曲や難易度を選んで弾くことができるため、高齢者でも楽しく続けられます。
  • ギター: ギターは弦を弾いて音を出す楽器です。ギターは様々なジャンルの音楽に合わせて演奏することができますし、一人でも演奏することができます。ギターは指先や腕の運動になりますし、コードやメロディーを覚えることで記憶力や創造力も高める効果もあります。ギターは自分の好きな曲やスタイルを選んで弾くことができるため、高齢者でも楽しく続けられます。
  • ハーモニカ: ハーモニカは口に当てて吹いて音を出す楽器です。ハーモニカは小さくて持ち運びやすく、どこでも演奏することができます。ハーモニカは呼吸法や口の動きになりますし、音階や和音を覚えることで音楽的な感覚も養われます。ハーモニカは自分の好きな曲やキーを選んで吹くことができるため、高齢者でも楽しく続けられます。
スポンサーリンク

パソコン・インターネット系トップ3

パソコン・インターネット系の習い事は、高齢者にとってパソコンやインターネットを使いこなすことができる習い事です。

パソコンやインターネットを使えるようになると情報収集やコミュニケーションが便利になりますし、ブログやSNSなどで自分の意見や趣味を発信することもできます。

また、オンラインサービスを利用すれば映画やドラマなどの動画を見たり、オンラインショッピングをしたりすることもできます。

パソコン・インターネット系の習い事は自分の好きな内容やレベルを選べるため、高齢者でも挑戦しやすいです。

高齢者に人気のパソコン・インターネット系の習い事は以下の通りです。

  • パソコン操作: パソコン操作はパソコンの基本的な使い方を学ぶ習い事です。パソコン操作はキーボードやマウスの操作方法や、文書作成や表計算などのソフトウェアの使い方などを学びます。パソコン操作は指先や目の運動になりますし、論理的な思考力や問題解決力も必要です。パソコン操作は自分の目的に合わせて学ぶことができるため、高齢者でも挑戦しやすいです。
  • インターネット利用法: インターネット利用法はインターネットの基本的な使い方を学ぶ習い事です。インターネット利用法はブラウザの操作方法や、検索エンジンやメールなどのサービスの使い方などを学びます。インターネット利用法は情報収集やコミュニケーションに役立ちますし、世界中の人々や情報に触れることができます。インターネット利用法は自分の興味に合わせて学ぶことができるため、高齢者でも挑戦しやすいです。
スポンサーリンク

高齢者習い事ランキングまとめ

以上が高齢者におすすめの習い事ランキングです。自分に合った習い事を見つけて日々を楽しく過ごしてくださいね。

この記事が高齢者の方々の習い事選びの参考になれば幸いです。もし、この記事に関するご意見やご感想がありましたら、コメント欄にお寄せください。

最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次