ジャッジvs大谷!2024年MLB本塁打王の行方は?公式サイトの予想と見どころを徹底解説

こんにちは。MLBの本塁打王とは、レギュラーシーズンで最も多くの本塁打を放った選手に与えられるタイトルです。

アメリカンリーグとナショナルリーグのそれぞれで選出されます。

本塁打は野球の醍醐味の一つであり、ファンの注目を集める存在です。

2024年シーズンのMLBの本塁打王は誰になるのでしょうか?

MLB公式サイトが両リーグ合わせた本塁打王の予想を発表しました。

その内容と見どころについて紹介します。

スポンサーリンク
目次

MLB公式サイトの本塁打王予想

引用元:Full-Count

MLB公式サイトは23日(日本時間24日)、「2024年のMLBの本塁打王は?」とのタイトルで特集記事を公開しました。

今季のキング予想トップ5とそれ以外に「5人のダークホース」として計10選手を紹介しました。

その中で、

1位に選ばれたのはヤンキースのアーロン・ジャッジ外野手でした。

ジャッジは昨年、たった106試合出場で37本塁打を記録し、その前の年は62本塁打でア・リーグ記録を樹立しました。

記事では

「彼がこの部門でNo.1の候補として当然の選択だ」

と評価しています。

2位にランクインしたのはドジャースの大谷翔平投手でした。

大谷は昨年、ア・リーグトップの44本塁打を記録し、日本人初の本塁打王に輝きました。

また、投手としても10勝を挙げる歴史的な二刀流の活躍を見せました。

記事では

「オオタニのパワーストロークを見る限り試合を始める準備はできているようだ」

と述べています。

ただし、

「ドジャースは彼らの一番新しいスーパースターに対し、シーズン序盤には(過去に比べ)少し多くの休みを与えることになるだろう」

とも指摘しています。

3位にはブレーブスのロナルド・アクーニャJr.外野手が選ばれました。

引用元:Full-Count

アクーニャは昨年、ナ・リーグトップの41本塁打を放ち、MVPを獲得しました。

記事では

「彼はまだ26歳であり、今後もさらに成長する可能性がある」

と期待を寄せています。

4位にはブレーブスのマット・オルソン内野手が入りました。

オルソンは昨年、54本塁打を放ち、ゴールドグラブ賞にも輝きました。

記事では

「彼はパワーと守備の両方で優れた選手であり、ブレーブスの中心的存在だ」

と評価しています。5位にはレンジャーズのアドリス・ガルシア外野手が選ばれました。

ガルシアは昨年、39本塁打を放ち、新人王の投票で2位になりました。

記事では、これらのトップ5以外にも、「5人のダークホース」として以下の選手を紹介しています。

  • マイク・トラウト外野手(エンゼルス)
  • フェルナンド・タティスJr.内野手(パドレス)
  • ピート・アロンソ内野手(メッツ)
  • ジョーイ・ガロ外野手(ヤンキース)
  • フランミル・レイエス指名打者(インディアンス)
スポンサーリンク

本塁打王予想の見どころ

引用元:Full-Count

MLB公式サイトの本塁打王予想は、様々な見どころがあります。

まず、ジャッジと大谷の争いが注目されます

ジャッジは昨年、本塁打王を逃したものの、驚異的なパワーを持つ強打者です。

大谷は昨年、本塁打王に輝いたものの、投手としても活躍する二刀流です。

この二人の対決は、パワーとスタミナの勝負となりそうです。

また、アクーニャやオルソン、ガルシアなど、伸び盛りの選手たちも見逃せません。

彼らは今季、自己最高の本塁打数を更新する可能性があります。

さらに、トラウトやタティス、アロンソなど、すでに本塁打王の経験がある選手たちも見逃せません。

彼らは今季、再び本塁打王の座を奪い返すことができるでしょうか?

※大谷翔平選手やドジャースの最新情報発信!ショウタイムズはコチラ

スポンサーリンク

MLB本塁打王予想2024まとめ

2024年シーズンのMLBの本塁打王は誰になるのでしょうか?

MLB公式サイトの予想はあくまで参考ですが、ファンの期待を高めるものです。

今季も本塁打の快音が鳴り響くことでしょう。

本塁打王争いに注目して、MLBの試合を楽しみましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次