大谷翔平の指にマメができる謎を解明!元同僚投手が語るバッティング手袋の影響と、今シーズンの驚異的な成績

こんにちは。今回は、米大リーグ・ドジャースに入団した大谷翔平投手について、話題のニュースをお届けします。

大谷翔平投手は、二刀流として世界を驚かせていますが、その一方で、指にマメができるという問題に悩まされてきました。

マメができると、投球に影響が出たり、登板間隔が空いたりすることがあります。

では、なぜ大谷投手の指には頻繁にマメができるのでしょうか?

その理由について、元同僚投手が持論を語っています。

それは、なんと、大谷投手のバッティング手袋にあるというのです。

この記事では、その詳細を見ていきましょう。

スポンサーリンク
目次

バッティング手袋が原因の一つ?

引用元:Full Count

大谷翔平投手について、前所属のエンゼルスで同僚だったリード・デトマーズ投手が米メディアで語りました。

その中で、大谷投手の指にマメができやすい理由について、持論を述べています。

デトマーズ投手は、米野球専門ポッドキャスト「ファウル・テリトリー」のYouTubeチャンネルに登場し、次のように語りました。

彼は数多くのマメを作っていたけど、それは明らかに彼のバッティング手袋に原因の一つがあると思う。(手袋の影響で)彼の手は湿っていたからね。

通常、投手はバッティンググローブをつけることは少ないですが、二刀流である大谷投手は毎試合打席のたびに着用しています。

通気性の悪い手袋をつけることで、指先が湿りやすく、マメができやすくなったというのが、デトマーズ投手の考えです。

しかし、今シーズンは右肘を手術した影響で野手に専念するとみられ、そうした影響は少ないでしょう。

スポンサーリンク

一刀流になった大谷投手は「恐ろしい」

引用元:FUll Count

今度は敵として対峙する可能性があるデトマーズ投手は、大谷投手の今シーズンの活躍についても語りました。

その中で、大谷投手が一刀流になったことで、さらに恐ろしい存在になったと述べています。

彼がフルシーズン打撃だけに専念するのは恐ろしいことだよ。投手をやっていた時ですら良く打っていた。一つのポジション(投手)が取り除かれるのは大きいよ。(一つのポジションだけでも)過酷だし、それに集中しなければいけないからね。1シーズン打者のみに専念したら、とんでもない成績を残すかもしれないよ。

※おすすめ記事!【完全版】大谷翔平選手の学生時代!はコチラ

スポンサーリンク

大谷翔平マメ手袋まとめ

大谷翔平投手の指にマメができる理由について、元同僚投手が持論を語りました。

それは、バッティング手袋が原因の一つであるというものです。

しかし、今シーズンは野手に専念することで、その問題は解消されると見られています。

一方で、一刀流になった大谷投手は、打者として驚異的な成績を残しており、敵チームから恐れられています。

この記事では、大谷翔平投手に関する最新のニュースをお伝えしました。

あなたは、大谷投手の活躍についてどう思いますか?

コメント欄で教えてください。

最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次