【今さら聞けない!】2023年大谷翔平選手のOPSは両リーグ最高!OPSとは何かを解説!

こんにちは。今回は、2023年シーズンに両リーグ最高のOPSを記録した大谷翔平選手について、その成績とOPSという指標について解説したいと思います。

スポンサーリンク
目次

OPSとは何か?

引用元:日刊スポーツ

OPSとは、野球において打者の成績を表す指標の一つで、出塁率と長打率を足し合わせた値です。 

出塁率は打者が出塁する確率で、長打率は打者が打ったヒットの長さを表します。

OPSは、打者がどれだけチームの得点に貢献しているかを示す指標で、数値が高いほど優秀な打者と言えます。

例えば、出塁率が.400で長打率が.500の打者のOPSは.900です。これは、平均的な打者よりもかなり高い数値で、優秀な打者と言えます。

一方、出塁率が.300で長打率が.400の打者のOPSは.700です。これは、平均的な打者よりも低い数値で、あまり良くない打者と言えます。

スポンサーリンク

2023年大谷翔平選手のOPSは?

2023年大谷翔平選手のOPSについて見てみましょう。大谷翔平選手は、2023年シーズンに135試合に出場し、打率.304、44本塁打、95打点、20盗塁という成績を残しました。

これだけでも驚異的な成績ですが、さらにOPSも素晴らしかったのです。

大谷翔平選手の出塁率は.412で、アメリカンリーグで1位でした。長打率は.654で、両リーグで最高でした。

これらの数値を足すと、大谷翔平選手のOPSは1.066となります。

これは、両リーグで最高でした。また、OPS+という指標では234という数値で、両リーグで2位でした。

OPS+とは、球場やリーグの影響を考慮したOPSで、100が平均的な打者を表します。つまり、大谷翔平選手は平均的な打者よりも134%優れた打者だったと言えます。

このように、2023年大谷翔平選手のOPSは両リーグ最高であり、歴史的なレベルだったと言えます。

その結果、大谷翔平選手は3年連続で選手間投票MVP&最優秀野手の最終候補に選ばれました。

この賞は投票する選手が自分以外のチームメイトや対戦相手から最も印象に残った選手を選ぶもので、大谷翔平選手は他の選手からも高く評価されていることがわかります。

スポンサーリンク

大谷翔平OPS2023まとめ

今回は、2023年大谷翔平選手のOPSと、OPSとは何かについて解説しました。

OPSは、打者の成績を表す指標で、出塁率と長打率を足し合わせた値です。

2023年大谷翔平選手のOPSは両リーグ最高であり、歴史的なレベルだったと言えます。大谷翔平選手は、野球ファンにとって見逃せない存在ですね。 

最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次