大谷翔平選手が破壊したパネル、オークションで100万円超え!

こんにちは。今回は、大谷翔平選手が特大弾で破壊したパネルがオークションで凄い金額で落札されたという話題についてお伝えしたいと思います。

大谷選手は、2023年のメジャーリーグで日本人初のホームランキングのタイトルが取れそうな歴史的な活躍ですが、その一方で、彼の打球がもたらした衝撃的なエピソードもあります。

そのひとつが、このパネルの話です。

スポンサーリンク
目次

パネルの破壊と出品(大谷翔平)

引用元:Yahoo!ニュース

2023年8月26日にメッツとの試合で初回の第1打席で右翼ポール際に特大ファウルを放った大谷選手。

その打球は、米ビール「クアーズライト」の電光掲示板に直撃し、パネルの一部を破壊しました 。

このパネルは、大リーグ公式オークションサイトに出品されました。

最初の入札開始価格は250ドル(約2万9000円)でしたが、最終的には7010ドル(約103万6000円)という驚異的な値段で落札されました 。

この値段は、パネルの原価(約2200円)の318倍に相当します。

落札者とクアーズ社の反応

このパネルの落札者は、米国の大谷ファンであることが報じられています。

彼は、「大谷選手が歴史を作っているのを見るのは素晴らしいことだ。彼が破壊したパネルを手に入れることができて光栄だ」とコメントしました。

また、クアーズ社もこの話題に乗じて、「Hit The Spot(ヒット・ザ・スポット)」記念缶を発売しました 。この缶は、背番号17にちなんで17ドル(約2510円)で販売されています。

スポンサーリンク

オークション裏話

実は、今回のオークションには大谷翔平選手の名前は使わずに、破壊され点灯していない電光掲示板パネルの画像のみを載せて出品しているのです。

何故か?特定の選手の名前を出すと、オークションの売上の利益の一部を選手会に支払う必要があるからだそうです。

もし大谷翔平選手の名前を利用していれば、もっと高額な金額で落札された可能性がありますね。

スポンサーリンク

大谷翔平パネルまとめ

以上が、大谷翔平選手が特大弾で破壊したパネル、オークションで凄い金額で落札についての記事となります。

大谷選手は、野球だけではなく、文化や経済にも影響を与えていますね。彼の今後の活躍にも注目していきたいですね。

最後までご覧いただき本当にありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

目次