大谷翔平の学力はどれくらい?学歴や学業成績を徹底調査!

こんにちは。今回は、メジャーリーグで活躍する大谷翔平選手の学力について、学歴や学業成績を徹底調査してみました。

大谷翔平選手は、野球だけでなく勉強も得意だったのでしょうか?

その答えは、この記事で明らかになります。

スポンサーリンク
目次

大谷翔平の学歴

引用元:NHKニュース

まずは、大谷翔平選手の学歴について見ていきましょう。

大谷翔平選手は、岩手県奥州市出身で、小学校から高校まで地元の学校に通っていました。

  • 小学校:奥州市立姉身体小学校
  • 中学校:奥州市立水沢南中学校
  • 高校:花巻東高等学校

大谷翔平選手は、小学校2年生の秋から野球を始め、リトルリーグに所属しました。

小学校時代は、野球のほかに水泳やバドミントンもやっていたそうです。

中学校では、シニアリーグの一関リトルシニアに所属し、全国大会に出場しました。

中学時代の成績は、40人程度のクラスの上位10位以内で、地元の進学校にも行けるほど優秀だったそうです。

高校では、野球強豪校の花巻東高校に進学し、甲子園に2度出場、アマチュア初の球速MAX160km/hを記録、高校通算56本塁打という驚異的な記録を残しました。

高校時代の成績も、平均80点以上で、全教科で評定が85点ぐらいだったそうです。

高校卒業後は、北海道日本ハムファイターズにドラフト1位で入団し、投打二刀流として活躍しました。

2018年には、メジャーリーグのロサンゼルス・エンゼルスに移籍し、新人王やシーズンMVP、ホームラン王、ハンク・アーロン賞などの栄誉を獲得しました。

2024年には、ロサンゼルス・ドジャースに移籍し、現在も世界最高の選手として活躍しています。

スポンサーリンク

大谷翔平の学力はどれくらい?

引用元:河北新報

ここまで、大谷翔平選手の学歴について見てきましたが、では、彼の学力はどれくらいなのでしょうか?

学業成績やテストの点数など、具体的な数字はあまり公表されていませんが、以下のような情報から推測することができます。

  • 小学校時代は、水泳やバドミントンなどのスポーツもやっていたので、運動神経が良く、体力もあったと思われます。また、好きな科目は社会科で、全般的に学力は高かったそうです。
  • 中学校時代は、シニアリーグで野球に打ち込んでいましたが、学校の成績も上位1/4に入るほど良好だったそうです。好きな科目は社会科で、地理や歴史に詳しかったという話もあります。
  • 高校時代は、野球部の中心選手として活躍していましたが、中学時代に続き学業成績も優秀だったそうです。恩師の佐々木洋監督は、「大谷は野球だけがすごかったわけじゃない。勉強もすごかった」と証言しています。

以上のことから、大谷翔平選手の学力は、非常に高いと言えるでしょう。

野球だけでなく、勉強も真面目に取り組んでいたことが伺えます。

彼は、野球の才能だけでなく、知性や努力も兼ね備えた優秀な人物なのです。

※大谷翔平選手やドジャースの最新情報発信!ショウタイムズはコチラ

スポンサーリンク

大谷翔平学力まとめ

この記事では、大谷翔平選手の学力について、学歴や学業成績を徹底調査してみました。

大谷翔平選手は、野球だけでなく勉強も得意で、小学校から高校まで成績優秀だったことがわかりました。

彼は、野球の才能だけでなく、知性や努力も兼ね備えた優秀な人物なのです。

あなたは、この記事を読んで、大谷翔平選手の学力について知ることができましたでしょうか?

最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次